癒しの空間づくりを古民家カフェに学び、家づくりに活かす。

古民家カフェに学ぶインテリア・プラン

古民家とは、昔からある古い日本家屋のこと。古いというのは、主に50年以上前をさします。物によっては昭和初期、大正時代の民家もあり、家のつくりはもちろん、建築資材、建築技法も今とはずいぶん違います。

その昔の家のつくりを活かした「古民家カフェ」が人気です。人気の秘密は、なんと言っても、懐かしさの中にある安らぎの空間。現代社会で私たちが失くしてしまったものがいっぱい詰まったカフェに、人々が集うのも納得です。家族が集い、日々の疲れを癒し、元気を取り戻す、そんな家を作りたいと思った時、古民家カフェはその要素を兼ね備えていることに気がつきました。古民家カフェのインテリアや、間どり、演出の中に、取り入れるべき点を学んでみましょう。また「古き良き」を次世代に継承するための、現代風のアレンジや、補修の必要性についても考えてみたいですね。

まずは古民家のつくりを検証し、日本家屋の建築技術の素晴らしさや美しさを知り、その中で人々が使ってきた生活用品にもスポットを当て、当時の人の暮らしに思いを馳せながら、現代の暮らしに活かしてみたいと思います。古民家を知ることは、「温故知新」新しい私たちの住宅のあり方を考える機会にもなりますね。

古民家カフェに学ぶインテリア・プラン

古民家が持つ建物の味わいを見習う

古民家に秘められた日本建築の技術力と美しさを現代の家に。

使い込んだ生活道具も立派なインテリアグッズ

古民家の生活道具をインテリアに活かしましょう。

Copyright(C) 2011 - 古民家カフェに学ぶインテリア・プラン - All Rights Reserved.